トレンドアフィリエイトを始める方必見!初心者のやり方と稼げない真実【見本あり】

「トレンドアフィリエイトって稼ぎやすいとか聞くけど始めてみようかな?」
「アフィリエイトを調べていたらトレンドブログが初心者に取り組みやすいって聞いたけど・・・」
「あれ?トレンドブログなら自分にもできそうだけどどんなブログを作ればいいんだろう?」

ネットビジネス、その中でもアフィリエイトと言ってもいろんな手法があります。

それぞれ向き不向きもありますし、それこそ稼げる金額にも差もあり。

だから最初に何を実践するかを決めることは大事になってきますね。

ただ、いろんな手法があるアフィリエイトですが、トレンドアフィリエイトは比較的初心者に向いている手法です。

そこで、この記事ではトレンドアフィリエイトをこれから始めようか迷っている場合のために、巷で稼げないと言われている真実や初心者が実践するべきやり方についてまとめました。

<トレンドアフィリエイトを極めれば>

事故や事件、芸能人の熱愛情報などをまとめるブログをトレンドブログと思われがちです。

ですが、人に言えないようなブログを別に運営しなくてもいいのです。

なぜなら、トレンドネタのジャンルは山のようにあるからです。

そして、事件や事故などのトレンドブログよりも、もしくは普通にブログを運営する以上に収益を上げることができるのです。

その方法は、記事内でも話していますが、さらに詳しい内容はメルマガでもお伝えしています。

なので、

トレンドアフィリエイトで稼ぎたい
ブログで稼げるようになりたい

と考えているのであればぜひメルマガも一緒にチェックしてみてください。

▼期間限定▼
メール講座&電子書籍を無料配布中

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。
※プレゼントは登録したメールアドレス宛にダウンロードページをご案内しております。

 

トレンドアフィリエイトとは?

そもそも、トレンドアフィリエイトとは何か?

簡単にまとめると「トレンドネタ」で大量のアクセスをブログに集め、クリック型広告(アドセンスなど)で稼ぐ手法になります。

トレンドネタというのは、今まで注目されていなかった言葉や出来事、もしくは新たに現れた言葉などです。

例えば、2016年1月に「SMAP 解散」というニュースが流れました。

それまでも噂では「SMAPが解散するかも」と言われていたかもしれませんが、大体的にニュースに流れたのは2016年1月。

「今までほとんど注目されていなかった出来事」であり、こういったネタが「トレンドネタ」と言われるものです。

トレンドネタを扱うメインの媒体はブログが使われることが多いですが、TwitterなどSNSを使うことも可能です。

ただ、「トレンドアフィリエイト=ブログ」が一般的で、且つ稼ぐ方法も“アドセンス広告”がメインと考えている人が多いのですが、

サービス紹介
物販紹介

など、ASP案件やAmazonや楽天の商品紹介をしても稼ぐことができます。

なぜトレンドネタを狙うのか

さて、ここでもしかしたら「どうしてトレンドネタなのか?トレンドネタ以外ではだめなのか?」と疑問に思ったかもしれません。

どうしてトレンドネタを狙うのか?

その理由は、トレンドネタは「競合(ライバル)がほとんどいない状態」で、さらにGoogleでは「トレンドネタ(最新のニュース)をなるべく上位に表示させるアルゴリズム(QDF)」で組まれているからです。

そのため・・・

トレンドネタはタイミングさえ間違えなければ検索エンジン上でブログを作ったばかりでも上位表示できる可能性が高い

ですから、トレンドアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすい手法の1つと言われています。

QDF(Query Deserves Freshness)とは、Googleの新しい情報を検索結果の上に表示させようとするアルゴリズムの1つのことです。

先ほどの例で出した「SMAP 解散」というネタ。

2016年1月に流れたニュースになりますが、その際に検索需要が急激に増加します。

その際、検索するユーザーが求めているのは「2016年1月に流れたSMAP解散に関するニュースや考察」である可能性が高く、それ以前の情報を求めているわけではないわけですよね。

Googleは、検索ユーザーが求めている情報を上位表示させようと大量のアルゴリズムを組んでおり、QDFは検索ユーザーの疑問や悩みを解決するために組まれたアルゴリズムなのです。

また、僕はトレンドネタは純度の高いトレンドネタから純度の低いトレンドネタまであると考えています。

純度の高いトレンドネタ:新しい概念、言葉、組み合わせなど、ライバルが今までほぼ存在しなかったネタ

純度の低いトレンドネタ:今までネタ自体は存在していたけど、ニュースによって再度注目されたネタ

この純度の高い、低いを見極められれば、記事を書いてもアクセスが集まらないという可能性を下げることができると考えています。

記事の中でもお伝えしていきますので、覚えておいてもらえたらと思います。

さて、そんなトレンドアフィリエイトですが

今さらトレンドアフィリエイトは稼げない
トレンドアフィリエイトは初心者には向いていない

などと言われることが多くなりました。

 

トレンドアフィリエイトは稼げないは真実?

改めまして、こんにちは、グッチです。

僕は2012年7月にトレンドアフィリエイトを始めてから今現在に至るまでブログを運営して稼ぎ続けています。

ブログからの収益のメインは「アドセンス」と「ASP案件」の2つです。


※2019年のとある1ヶ月のアドセンス収益

今ではトレンドブログも含めると10個以上のブログを運営しています。

また、2012年9月からはトレンドアフィリエイトの指導も行っており、300名以上の人に教え、今でも教え続けています。

ただ、巷ではこんなことを言われていたり・・・。

「もうトレンドアフィリエイトは稼げないよ」

ですが、今もブログを運営している側から見ると、今現在でも運営方法さえ間違えなければトレンドアフィリエイトでも稼げるのは間違いないです。

ただ、僕がトレンドアフィリエイトを始めた頃に比べるとだいぶ変わった部分もあり、特に大きく変わった部分で言えば下記の2つ。

  • 記事のクオリティ
  • ブログの構成

なので、間違えた方法を実践すれば今も昔もトレンドアフィリエイトは稼げず、正しい方法を実践すれば今も未来も稼ぎ続けることができる。

トレンドアフィリエイトは稼げないから辞めたほうがいい!

と言っている人は単純に昔実践していたけど今はブログを辞めてしまった人

もしくは今もブログを運営しているけど昔のノウハウのままで実践している人

そういう人らが「稼げない」と言っているだけなので気にする必要はないですよ。

正しいトレンドアフィリエイトのやり方や見本については、記事の最後辺りでお伝えしていますので、最後までお付き合いいただければと思います。

また、トレンドアフィリエイトについて調べていると他にも不安要素になる噂がいくつも出てくるかと思います。

特に多いのが

  • トレンドアフィリエイトはパソコンの前に張り付いていないと稼げない
  • トレンドアフィリエイトは記事を毎日10記事20記事とアップしないと稼げない

この2つが不安要素につながる噂で多いと思いますので、これらについても僕の意見をまとめていきます。

記事はスピードが絶対重要は本当?

トレンドアフィリエイトは「トレンドネタ」

いわゆる人の興味が多くなるニュースや出来事の記事をブログに書いていくことになります。

トレンドネタと言われて思いつきやすいものは「芸能ネタ」などがあるでしょう。

「ある芸能人の熱愛が発覚した」
「有名なYouTuberが事件を起こした」
「話題のグループが解散した」

など、そういったニュースをブログで取り上げていくこともあるので、こう思うかもしれません。

まさか・・・ずっとパソコンの前に張り付いていないといけないの・・・?

ただ、これは半分は正しくて、半分は間違いなのです。

そういう速報系のトレンドネタを追いかける場合は常にアンテナを立てておく必要があります。

そのかわり速報系の記事が当たればその記事だけで1万円2万円、もしくは年に数回ある爆発的なネタが当たれば10万円と稼ぐことも可能になります。

短期間で稼ぎたいと考えるなら“速報系も狙い方の一つ”なのです。

ですが、ずっとパソコンに張り付いているのはなかなか大変なことです。(僕は間違いなくできません汗)

なので、そういう場合は速報系ではなく“未来に起こるトレンドネタをあらかじめ書いておくスタイル”でブログを運営すればいいのです。

例えば、毎年必ずクリスマスは訪れ、クリスマスならではのトレンドネタはあります。

子供へのクリスマスプレゼントは何がいいのか
クリスマスにデートをするならどこがいいのか
クリスマスの由来ってそもそも何なのか

こういったネタが毎年クリスマスシーズンになるとトレンドネタになります。

「クリスマス プレゼント」で検索需要を見てみると・・・

検索数
1月 18100
2月 6600
3月 5400
4月 4400
5月 5400
6月 2900
7月 4400
8月 8100
9月 18100
10月 74000
11月 550000
12月 1220000

「クリスマス プレゼント」の検索ワードは毎月検索数が違って、11月あたりに毎年跳ね上がります。

そして、このように必ず起こるトレンドネタは速報で書かないといけないわけではなく、事前にブログの記事として書いておくことが可能なのです。

事前に書いておくスタイルを取れば、パソコンに張り付いておく必要はなく、記事をアップするスピードも意識しなくてもいいですね。

そのため、記事はスピードが絶対に重要だという噂は半分は正解ですが、半分は間違いなのです。

記事数が絶対正義は本当?

「トレンドアフィリエイトで稼ぎたいなら記事数を大量にあげないと稼げないよ」

ネットでトレンドアフィリエイトについて調べていると、このように“記事数が絶対正義”の発言をしている人もいます。

これも見方によっては間違いではないと考えており、記事数を入れることによって

  • 経験ができて当たる記事と外れる記事がわかる
  • 1記事1記事が少ないアクセス数でも積み重なって大きなアクセスになる
  • 関連する記事が多くなれば上位表示しやすくなる

このように記事数が多いことによるメリットもあり、記事数が多いに越したことはないです。

ただ、記事数が300記事500記事とないとトレンドアフィリエイトで稼げないわけではありません。

途中でもお伝えしましたが、トレンドネタによっては1記事で1万2万、中には10万円近く爆発的に稼げるネタも存在します。

また、記事数が多ければ上位表示できるわけではなく、記事のクオリティ(必要なコンテンツ量)が多ければ上位表示することができアクセスを集めることもできる。

なので、ようは狙い方と力の入れ具合で少ない記事数でもトレンドアフィリエイトで稼ぐことは可能なのです。

後ほど『トレンドアフィリエイトで稼げる収益』のところでも触れますが、中には100記事ちょっとのブログでも月20万円近くを稼いだブログもあります。

なので・・・

記事数が多ければいけないわけではなく、記事数が多いことによるメリットもありますが、少なくてもやり方次第で稼ぐことはできる

ということをトレンドアフィリエイトを実践する前に知っておいてもらえたらと思います。

 

さて、ここまでトレンドアフィリエイトは稼げないと言われていることに対して否定してきました。

では、トレンドアフィリエイトはどれくらいの収益を稼ぐことができるのか?

トレンドアフィリエイトってどれくらい稼げるんだろう?

と、実践する前に収益、稼げる金額が実践するかしないかの判断材料になるかと思います。

そこで、過去僕が指導してきた人の中で特徴のある稼ぎ方をした人、収益を伸ばした人を紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイトで稼げる収益

トレンドアフィリエイトを教えて、稼いだ人の金額や期間、ブログの記事数などを紹介します。

トレンドアフィリエイトがおすすめな人とおすすめしない人

トレンドアフィリエイトは短期的にはもちろん、ネタの狙い方によっては長期的にも稼げることはわかっていただけたと思います。

ただ、稼ぐことはできるけど、誰もがトレンドアフィリエイトに向いているとは思っていません。

向き不向きがあると思っているので、続いてトレンドアフィリエイトをおすすめする人とおすすめしない人の特徴を紹介していきます。

トレンドアフィリエイトをおすすめする人

トレンドアフィリエイトをおすすめする人の特徴として、下記に当てはまる人はおすすめできると考えます。

  • 文章を書くことができる(もしくはユーザーが求めていることを考えられる)
  • 1日1時間は時間を作れる

これだけ?と思うかもしれませんが、上記に当てはまればとりあえずトレンドアフィリエイトで稼ぐことは可能だと考えます。

1日1時間だと1記事も書けないかもしれませんが、記事を書くのが大変であれば外注化することも可能です。

その外注管理として1日1時間は欲しいと考えます。

【BSL】アルルさんが外注を使ってブログで月収30万円達成

2015年6月5日

もちろん、自分で記事を書く場合は人それぞれ記事のスピードは異なりますが、2時間3時間くらいは作りたいところです。

上記ができるのであればアフィリエイト初心者でもトレンドアフィリエイトで稼ぐことは可能です。

トレンドアフィリエイトをおすすめしない人

続いて、トレンドアフィリエイトをおすすめしない人の特徴をまとめておきます。

  • 人が何を求めているか考えるのが苦手
  • 1日1時間も時間を作ることができない
  • どちらかというとポチポチ稼ぐほうがいい

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには、

人が何を気にして、どんな検索ワードを検索窓に入力し、どんな情報を求めているのか

と考えることがものすごく重要になります。

ですので、まず人が何を気にしているのか、求めているのかを考えるのが苦手、考えたくない場合にはトレンドアフィリエイトは実践しないほうがいいでしょう。

同じように頭を使わないでポチポチボタンを押したりして稼ぎたいという場合も同じくおすすめはしません。

また、1日1時間も時間を作れないとなると外注管理も難しいと思いますので、他の手法を実践したほうが確実です。

上記に当てはまる場合はトレンドアフィリエイトは避けたほうがいいと考えます。

 

トレンドアフィリエイトを始める前の準備

さて、上記でトレンドアフィリエイトをおすすめする人、しない人について紹介しました。

それでは、おすすめする人の特徴に当てはまる場合はさっそく実践に移っていきますが、始める前に準備するものについてまとめておきます。

トレンドアフィリエイトを始める前に必要なもの

最初でもお伝えしましたが、トレンドアフィリエイトは今現在『トレンドブログで稼ぐ』というのが主流です。

ですので、ここでもトレンドブログを実践する上で必要なものをまとめます。

<トレンドブログを運営する際に必要なもの>

  • パソコン(スマホだと大変で効率が悪すぎる)&ネット環境
  • サーバー
  • ドメイン
  • ワードプレスのテンプレート

これだけ?と思うかもしれません。

ですが、パソコンがあってネットが繋がる環境があって、あとはサーバーとドメインでブログを作れる状態にして、テンプレートを用意すればトレンドブログは運営できます。

サーバーとかドメインってなんだか難しそうだし、お金かかるんじゃないの?
アメブロとかFC2とか無料でブログって運営できないの?

と思うかもしれません。

無料ブログでも運営は可能ですが、トレンドアフィリエイトは“トレンドの波に乗って大量のアクセスを集めて稼ぐ”方法です。

ですから、ある程度のアクセスには耐えられる媒体を作っておく必要があります。

ですが、無料ブログだと1時間に数千アクセス、数万アクセスと集めてしまうとブログにアクセスできなくなる可能性があるのです。

結果、せっかく数万円と稼げるチャンスがあったのに、ブログにアクセスできないことから逃してしまう。

そんなもったいないことは避けたほうがいいでしょう。

サーバードメインはもちろんお金がかかってしまいますが、費用として数千円くらいです。

最初の数千円をもったいないからという理由で無料でブログで始めた結果、数万、数十万と逃すのはどうでしょうか?

それこそ避けたほうがいいですよね。

サーバーやドメインも知らないだけで決して難しいことではなく、今から30分もあれば準備できる内容です。

ですので、トレンドブログを運営する際にはサーバーやドメインを用意して、無料ブログではなくしっかりと育てられるワードプレスで運営しましょう。

サーバーやドメインの取得方法、ブログの作り方などは別記事で紹介しています。

※準備中

トレンドアフィリエイトの見本ブログやテンプレート

トレンドアフィリエイトをはじめて実践する上できっと下記のような悩みが出るかと思います。

トレンドブログってどんな記事を書けばいいのだろうか?
ブログを運営する上でのテンプレートって何がおすすめなの?

見本のトレンドブログの紹介

芸能系、日常雑学、アニメや漫画など娯楽…etc

トレンドブログを運営する際には、実際に参考となるトレンドブログを見つけたほうが

記事の書き方
ネタの選び方
タイトルの付け方

などを参考にできますので、まずは検索して調べて探してみましょう。

また、1つ僕が過去に運営していた日常雑学のブログも載せておきますので、よければ参考にしてもらえたらと思います。
https://curiest.net/

上記のブログは運営当初、1日3000〜4000アクセスを集めており、月3万円ほどのアドセンス収益がありました。

また、「卍の意味や使い方まとめ」の記事は累計30万ほどのアクセスを集めています。(2019年8月現在)
https://curiest.net/47.html

爆発的なトレンドネタではなくて、このように巷で使われている言葉などもアクセスを集められるネタになるのです。

トレンド寄りではなく安定よりのブログですが、これからブログを作る場合は見本ブログとして参考になるかと思います。

※メルマガではその他、現在運営しているブログなども紹介したりしていますので、よければチェックしてみてください。

トレンドブログのテンプレートのおすすめ

数年前までは、ワードプレスのテンプレートによって検索順位が変わってくると言われていました。

ですが、現在は無料でも有料でもテンプレートでそこまで大きな変化はありません。

もしデザインを凝りたいと考えているなら有料のテンプレート(賢威やデザインプラス、open-cage)がおすすめです。

ただ、最初はなるべくサーバー代やドメインだけに抑えたい場合は無料で配られている下記がおすすめです。

デザイン的にXeory Baseがとてもシンプルでおすすめですね。

詳しくは別記事でワードプレスのテンプレートについてもまとめてますので参考にしてもらえたらと思います。

※準備中

トレンドアフィリエイトの教材やコンサルは必要?

さて、トレンドアフィリエイトをこれから始める初心者の場合、

「本当に稼げるのだろうか?」
「誰かに頼ったほうがいいのではないだろうか?」

と考えるかもしれません。

そこで、僕個人的のトレンドアフィリエイトの教材やコンサルについての考えをまとめておきます。

まず結論から伝えると

“教材がなくても、コンサルを受けなくてもトレンドアフィリエイトで稼ぐことは可能”

だと考えています。

現在、ネット上には参考になる、見本になるブログは山のようにあります。

教材以上に生の情報を知れるわけですから、教材がなくてもトレンドアフィリエイトで稼ぐことは可能です。

もちろん、教材や情報商材というのは、情報が詰め込まれているので時間短縮にはなるでしょう。

また、考え方などを0から生み出さなくてもいいのもメリットだと思います。

ですが、教材を買ったから稼げるか、と言われるとそんなわけはなく、あくまで行動するから稼げると思っています。

ですので、トレンドアフィリエイトのノウハウを知りたくて、時間を短縮したい場合は教材を手にするのはありだと思いますが、必ずしも必要なわけではないと思いますね。

コンサルについても同じだと思っています。

コンサルの一番のメリットは間違わないで進めることができることです。

トレンドアフィリエイト(トレンドブログ)で稼ぐためには

・ネタ選定
・タイトル
・記事

この3つがまず必要になりますが、コンサルを受けることによって“答え合わせ”をしながら進めることができます。

ですので、間違える可能性をぐんっと下げることができるのがいいですね。

ですが、先ほどお伝えしたように現在はネット上にたくさんのブログがありますので、そちらを参考にすればある程度間違える可能性は下げることができます。

リサーチ力と思考力が必要になりますが、コンサルも教材同様に必ず必要なものではないと思います。

もしも

今のトレンドアフィリエイトのやり方あってるのかな?

と不安になった場合は、メルマガ内でお伝えしているLINE@やメールから連絡頂ければ空いた時間に確認は可能です。

なので、もし気になったら遠慮なくメッセージを送ってもらえたらと思います。

 

初心者が始めるトレンドアフィリエイトの始め方

さて、ここまでトレンドアフィリエイトの準備、必要なものについてお伝えしてきました。

続いて、ブログの軸についてのお話です。

これからトレンドアフィリエイトを0から始めようとしている場合、まずは“どのようなスタイルでトレンドアフィリエイトに取り組むか”を先に決めてみるのがいいと考えています。

それによって稼げるまでのスパンが異なりますので、どれくらいで稼げるか?をある程度把握した上で実践できたほうが継続しやすいと思うからです。

今が旬のトレンドネタを狙うやり方なら、稼げるまでのスパンは短くて済みますが、その代わりトレンドネタを見つけるためにアンテナを常に立て続けることが重要になります。

逆に、先の旬になりそうなネタを狙うやり方なら、稼げるまでのスパンは長くなりますが、その代わり時間に追われず自分に時間で記事を書くことができるのです。

どちらもメリット、デメリットがありますが、考える際には(もちろん早く稼ぎたいと思うでしょうけど)自分にできるスタイルを進めていくのがいいですね。

今が旬のトレンドネタを狙うやり方

トレンドアフィリエイトを初めて実践する初心者の場合、狙うネタをまずは厳選しましょう。

もちろん、厳選しすぎて記事を書けない状態は避けたほうがいいのですが、逆に何でもかんでも書いたとしてもアクセスは集まらず心が折れてしまいます。

狙うトレンドネタとして抑えておくと良いポイントは下記3つになります。

そのネタは、ライバル(競合)があまりいないネタか?

そのネタは、流れてから1時間以上経っていないか?
→ネタを見つけてから1時間以上経っている場合、既にライバルは書き始めており、今から書いても間に合わない可能性が高いです。それならそのネタから派生するネタを考えたほうがいいでしょう。

例.SMAP解散のネタの場合
ニュースが流れて検索需要が伸びると予想されるのは「SMAP 解散 理由」「SMAP 解散 本当」など。そしてしばらく経って本当だとわかった人は「SMAP 解散 いつ」など次の展開のトレンドネタになっていく。

そのネタは、気になる(検索する)要素があるか?

上記の3つのポイントを一つの基準としてネタ選定をしていくといいです。

また、ブログを作ったばかりのときはそもそもGoogleにブログを見つけてもらいにくい状態です。

ですので、ライバルが少ないであろう小さいトレンドネタを多めに狙いつつ、検索需要が多そうなトレンドネタがあればアクセスが流れてくる可能性が高いので狙うというやり方がおすすめです。

よくありがちなのが、ブログが弱い状態で、今までに存在していて、且つトレンドネタになったネタを狙ってしまうケース。

例えば、有名な俳優や女優の熱愛ネタなど。

俳優や女優の熱愛相手が無名な人であればいいのですが、芸能人同士とか、前から噂があった人とかは“そもそも検索結果にたくさんのライバル”がいます。

ですから、トレンドネタだけど純度が低いトレンドネタになるのです。

それはブログが強くなってから狙うと良く、トレンドアフィリエイトを始めたて、ブログを作りたての初心者は純度が高いトレンドネタや、規模が大きいトレンドネタを狙うのがいいです。

僕が2012年頃にトレンドアフィエイトを始めたときは夕方の地方のニュース番組で島田秀平の怪談話が取り上げられていました。

どこかの電車、駅で男女が無理心中した話だったのです。

そこで「どこの駅か気になる人がいるかもしれない」と考え、

「島田秀平」「怪談話」「男女」「無理心中」

などのキーワードを狙って記事を書いた結果、その日だけで200アクセス300アクセスと集めました。

これくらい細かくても数百アクセスは集まるのです。

その積み重ねでブログが強くなり、大きなネタも狙えたり、ネタを狙う練習をしていくことが重要だと考えていますね。

先の旬になりそうなネタを狙うやり方

「クリスマス」「紅葉」「ゴールデンウィーク」など、毎年のイベントはもちろん、オリンピックやワールドカップなど何年かに1度でも決まってるイベントも狙いやすいネタの1つです。

このようなネタもトレンドネタの一部ですが、純度が低いトレンドネタのため、先ほど紹介した純度が高いトレンドネタに比べると検索順位の上がり方が違ってきます。

あくまでイメージですが、上記のような上がり方です。

純度の低いトレンドネタは“記事の質”が必要になります。

人によって意見は異なりますが、ブログの強さはそこまで重要ではなく、記事の質が高ければ時間を掛けることで少しずつ順位が上がっていくと感じています。

ですから、先の旬になりそうなネタを狙うやり方を進めていく際には

  • ・ネタ選定
  • ・いつ記事をアップするのか
  • ・記事の質(ライバル以上の記事)

この3つのポイントが重要になります。

そして、3つのポイントのうち“いつ記事をアップするのか”と“記事の質”がもっとも悩んでしまうかと思います。

いつ記事をアップするのか?

個人的な経験則で言うと、ブログを作ったばかりの状態であれば3ヶ月前には記事を仕込んでおきたいところです。

ネタによってどれくらいの期間が必要か異なりますが、だいたい3ヶ月くらいを見ておけばだいたいのネタは間に合うと考えています。

ただ、ネタによっては1ヶ月前に入れたほうが良い場合もあります。

その判断は、僕は“ライバルがどれくらいいるか?”で考えています。

例えば、この記事でも例を上げた「クリスマス プレゼント」はライバルで溢れるほどのネタだと考えるので(多くの人が思いつくネタ)3ヶ月前には仕込むようにします。

ですが、同じ時期くらいのネタで「福袋」であれば「クリスマス プレゼント」よりもライバルは少ないと考え、2ヶ月前、もしくは1ヶ月半前くらいでもいいと判断します。

このあたりはある程度の経験値がいるかと思うので難しいところですが、一応頭の片隅に置いておくといいですよ。

記事の質

先の旬になりそうなネタを上位表示させるためにとても重要なのが記事の質。

検索している人が何を求めているのか?

それを考えるのも大切で、加えてライバル以上の記事にすることを記事を書く際には心がけています。

ライバルの記事はどんな内容かを1位から10位(できれば20位くらい)までチェックし、物足りない情報はないか、信憑性はあるか、などを考えながら読む。

そのうえで、それを補った記事を自分が書く。

そうすれば記事の質は上がっていきますので、ライバル記事はリサーチするといいでしょう。

※ライバルが居るから書かないというのは、僕はほとんどありません。ライバルがいてもそれ以上の記事を書けば上がると考えています。

 

“いつ記事をアップするのか”と“記事の質”を抑えつつ、先の旬になりそうなネタを狙っていくといいです。

 

まとめ

以上、トレンドアフィリエイトを0から始める方法や初心者が稼げるやり方についてでした。

トレンドアフィリエイトは間違いなく現在でも稼げる手法です。

見本などを参考にしてぜひブログをさっそく作ってみてください。

また、メルマガではこの記事で紹介したブログ以外にも現在運営しているブログなども紹介していますし、稼ぐためのノウハウやテクニックもまとめてあります。

そちらも興味があればぜひ登録してチェックしてもらえたらと思います。

【プレゼント&PASS】ブログメール講座

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。