アフィリエイトやブログのやる気が出ない時にやっている3つの対処法

こんにちは、グッチです。

ブログなどアフィリエイトを実践する人は誰もが稼ぎたいとは思って取り組んでいると思います。

やれば稼げる、やらなければ稼げない

それがブログですし、他のアフィリエイトでもあります。

ただ、やれば稼げるとわかっていてもやる気が出ないときって人間なのでどうしてもある。

僕自身、やる気によって左右されやすいタイプなので、僕がブログなどやる気が出ないときにやっている3つのやる気対処法について紹介していきます。

 

そもそもどうしてやる気が出ないのか

学校に行く、会社に行く、学校に行って勉強する、会社に行って働く

自らやりたいと思わなくても、学校や会社ならいやいやでもやる気とか関係なくやりますよね。

でも、本当は学校や会社よりもやりがいがあるのに、ブログとかアフィリエイトになるとどうしても“やる気”によってできる時とできない時がある

やれば稼げるとわかっている。

会社の給料以上の収益を上げることだってわかっている。

それこそ自分の目標や夢をかなえることだってできる。

なのに、やる気が出ないからやれないときがある。

学校や会社ではいやいやでもやるのに、
ブログやアフィリエイトは稼ぎたいと思っていてもやれない

この違いって何かと考えると第三者に命令されている、時間に縛られているかどうかなんです。

学校に来い、会社に来い、働くのが当たり前、勉強するのが当たり前

別にアフィリエイトとかブログと同じように会社に行くのも学校に行くのも自由といえば自由。

それでも第三者に命令されていたり、常識とか時間というものに縛られているように感じるからやる気がでなくてもやる。

逆に、アフィリエイトとかブログは第三者に命令されてやるものじゃないし、やるのやらないのも自由で縛りもありません。

だから自分優先で考えることができて“やる気”というものに左右されるのだと思っています。

僕はこれを踏まえた上で自分なりにやる気とか関係なくやる方法、やる気を出す方法を取り組んでいるので、それらについて紹介します。
 

1.時間と習慣で縛る

朝起きたら歯を磨くみたいに毎日の習慣になっていることって人それぞれあると思います。

僕がやる気とか関係なくしているのは、この習慣にすることをまずは目指していることです。

朝起きたらパソコンに向かって1日のやることをリスト化して書き出す。

そして、まずはそのうちの1つを取り組む。

・ブログの記事を3記事書く
・メルマガを1通書く
・パートナーの記事を添削する

みたいな目標を決めたのであれば、朝起きてやることを書き出したらすぐ1記事目を仕上げる感じ。

朝起きたら1記事
昼食を取ったら1記事
夜寝る前に1記事

みたいにすべて毎日の習慣になるようにやっていました。

また、1記事を書くのに時間がかかる場合、どうしても途中で集中力が切れてしまう

だからスマホアプリの『Focus Time』を使って25分集中して5分休憩、というのを繰り返すようにしています。

学校では授業は50分など時間が決められていて、そのあと10分の休憩があるように、自分の行動も時間によってコントロールする。

ブログだけではなく、メルマガとか添削とかもすべて時間でコントロールしていますね。

もちろん、はじめは大変です。

めんどくさいな」とか「やりたくないな」って思う時もあります。

やる気によって左右されそうになる時もあります。

でも、そのときに「今やれば後で習慣になったときに楽になるし、後悔しなくなる」と心のなかでつぶやくようにすれば、意外とできるようになりますね。
 

2.自分のやる気スイッチを発見する

これはやる気が出ないという状態のときにやる気が出る状態にする方法。

人それぞれこれも違ってくるのであくまで「自分のやる気スイッチってなんだろう?」と考える材料にしてほしいのですが。

僕は漫画とかアニメとか何でもいいんですけど、人が頑張っている姿を見ると「やりたい」「やらなくちゃ」って思うようになります

だから、ブログの記事を書くのがめんどくさいなとか、添削が何かやる気が出ないなってときは、人が頑張っている漫画を読んだりして自分の中でやる気スイッチをいれるようにしています。

個人的にはばらかもんって漫画を読んだらやる気がでます。

こういう自分なりのやる気スイッチを見つけておくだけでやる気がでないときにやる気を出すことができるようになりますね。

稼いでいる姿を想像するとか、最悪の事態を想像するとか、他の人が稼いでいるのを観るとか。

人それぞれやる気につながるものって違ってきます。

なので、自分なりのやる気スイッチというのを探してみるといいですよ。

何か取り組んでいるときに「今やる気でているな」って気づくことができれば、それを覚えておくと次にやる気が出なかったときに同じことをして試すことができますね。

 

3.楽しむ(趣味にする)

そして最後に、やる気とか関係なくするように楽しむことを大事にしています。

僕は漫画とか小説とかを読むのが趣味なのですが、漫画を読むことに対してやる気が出ないとかは感じないように、自分の好きなことや趣味ってやる気とか関係ないと思います。

逆に「やりたい」って自ら行動するのではないでしょうか。

この状態こそ理想なのではないかなと思うんです。

楽しみ方って人それぞれなので「このようにやればいい」というものはないですけど、楽しもうという意識、楽しめるポイントを探そうという意識を持つだけで発見できる可能性は上がる

でもブログとかアフィリエイトって稼ぐためであって、楽しむためという意識の人はほとんどいないんじゃないかなって。

それがもったいないと思うんです。

ブログなら

・人に求めている情報を提供して感謝されるのが嬉しい
・ブログを育てている感覚がゲームに似ていて楽しい
・自分が知らない情報を知れて、それでお金を稼げるのが楽しい

みたいに、楽しめるポイントってたくさんあります。

ブログに限らず、コンサルでもツイッターでもネットビジネス全般で言えることですね。

自分の力でお金を稼げるって凄いことだと思うし、それは楽しめることだと思うんです。

だから、楽しむ、趣味にするって感覚を身につけるためにも常に意識しながら取り組んでみるのはオススメの方法です。

 

おわりに

以上、ブログやアフィリエイトでやる気が出ない時にやっている3つの対処法でした。

やっぱり人間だから怠けてしまうし、楽な方、楽な方に逃げてしまうのは仕方ないと思います。

でも、そのときにどのように自分を戻すかをコントロールできるようになれば、やる気とか関係なく取り組めて、大きく稼ぐことだってできるようになります。

ブログはもちろん、アフィリエイト、ネットビジネスって

やれば稼げる、やらなければ稼げない

というものだから、結局自分次第なんですよね。でもそれがまた面白い。

なので、まずは自分をコントロールできるように、自分は何をすれば行動できるのかを発見してみるといいと思いますよ。

メルマガでも不定期で今回のような話をしているので、興味があれば登録しておいてください。

やる気を出すためのツールや成功談、失敗談などもお話しています。

【プレゼント&PASS】ブログメール講座

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。

2 件のコメント

  • FOCUS TIMEというアプリの存在を初めて知りました。
    時間管理をするのにアプリを使うというのはとても賢い方法ですね~
    ついだらだらとやってしまうので、時間で強制的に作業を止めるというのはリフレッシュできて良さそう。
    大変参考になりました☆

    • コメント、ありがとうございます!

      時間で強制すると意外と集中できますし、25分ってあっという間だなって感じますね。

      1日の1時間を上手く使うためにも良いアプリですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。