プラグインを元のバージョンに戻す(ダウングレード)方法を紹介

こんにちは、グッチです。

先日、コンサル生とスカイプで話していたら

wptouchを最新バージョンにしたら表示がおかしくなりました。
これってどうにか元に戻したり、カスタマイズできませんか?

と言われ、僕のブログもwptouchを使っていたため、バージョンアップして確認すると・・・

このようにいつの間にか、スマホの表示画面が変わっていました。

そして、新しいwptouchのテーマを見てみるとカスタマイズするのに時間がかかりそうなのと、オリジナル性を出すのがまた難しそう。

さらに、設定をいじってみるとトップページがなぜか表示されなくなったり。

まだまだ不安定で不具合が起こっているのかも。

・・・という現象は、プラグインがバージョンアップされた際にたまに起こります。

ということで、今回はプラグインをバージョンアップしたけど元に戻したいと思っている人に向けて、簡単にプラグインをダウングレードする(元に戻す)方法を紹介していこうと思います。

 

バージョンアップで不具合が起これば元に戻す

今回はwptouchでしたが、他のプラグインでもバージョンアップ(アップデート)したら画面が表示されなくなったり、何か不具合が起こることがたまにあります。

そんな時の一番楽で、手っ取り早い改善方法はプラグインを元のバージョンに戻すこと

とりあえず元に戻し、他の人が対応されたら再度バージョンアップしてみるのが安全です(笑)

ワードプレスのプラグインを元のバージョンに戻すのは非常に簡単で、ただ元のバージョンのファイルをダウンロードし、そのプラグインをアップロードすればいいだけなのです。

ですので、今回はwptouchを例にプラグインを元のバージョンに戻す方法を説明します。

 

プラグインを元のバージョンに戻す手順

ではさっそく元のバージョンをダウンロードする方法を説明していきます。

まずは下記のサイトにアクセスしましょう。
http://wordpress.org/

そして、右上の検索窓から今回元のバージョンに戻したいプラグイン名を入力して検索します。
※今回は『wptouch』で説明していきます。

検索すれば検索したプラグインについてが表示されますので該当するリンクをクリックします。(一番上に表示されているものをまずクリックすればいいでしょう。)

そうすれば、検索したプラグインについて表示されると思いますので、まずは下までスクロールしてみてください。

下までスクロールすれば右側に下記の画像のような箇所があります。

こちらでは

・ワードプレスのバージョン
・プラグインのバージョン(過去のも)

これらを知ることができます。

ちなみに、不具合が起こる場合はワードプレスとプラグインのバージョンで検索してみると基本的に『Not enough data』となっているケースが多いようです。

話を戻して、
今回wptouchがバージョンアップされ、カスタマイズが難しいので元に戻したいという場合にはプラグインのバージョンを元に戻す必要があります

その元のバージョンがわからないという場合にはこちらからプラグインの過去のバージョンを確認することができます。

元のバージョンを確認したら次にそのプラグインをダウンロードします。

上までスクロールして『Download Version』の上にカーソルを乗っけてみてください。

するとそのリンクは最新バージョンのプラグインですので下記のようになっています。

http://downloads.wordpress.org/plugin/wptouch.3.1.1.zip

ここで確認して欲しいのはURLの『wptouch.3.1.1』の部分。

こちらのサイトには過去のプラグインも一応ダウンロードできるようになっており、数字の部分を先ほど確認したバージョンの数字に変更し、直接アドレスバーに入力すればダウンロードすることができるのです。

ですので今回、wptouchを過去のバージョン『1.9.8.9』をダウンロードするなら、先ほどのURLを下記のように数字を書き換えアドレスバーに入力すれば元のバージョンをダウンロードすることができます。

http://downloads.wordpress.org/plugin/wptouch.1.9.8.9.zip

あとはダウンロードしたファイルを管理画面から【プラグイン】⇒【新規追加】⇒【アップロード】で追加して有効化すれば完了です。

 

まとめ

以上でプラグインを元のバージョンに戻す(ダウングレード)方法の説明を終わります。

バージョンを変更(アップデート)したことによって何か不具合などが起きた場合には一度元のバージョンに戻してみるといいですよ。

また、プラグインをアップデートする際には一応注意が必要です。

今回説明したwptouchは表示が変わるだけでしたが、たまに真っ白な画面になったり、記事にアクセスできなかったり。

焦るような現象が起こることがありますので。

ただ、そういった場合には落ち着いてアップデートしたプラグインのバージョンを元に戻すか

もしくは、FTPなどを使ってアップデートしたプラグインを一旦削除すると解決することが多いですね。

こちらはぜひ覚えておくといいかもです。

2 件のコメント

  • はじめましてm(_ _)m

    こんにちは。さわかにと申します。
    実は最近、僕もブログランキングに参加しましたので、
    ご挨拶を兼ねましてコメントを残させて頂きました。

    もし宜しければ、今後とも宜しくお願い致します。
    ではでは失礼致しますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です