ワードプレスブログにツイッターなどソーシャルボタンを設置する方法

ソーシャルボタンを記事に設置するかしないかで

SNSからのアクセス数が変わってくるでしょう。

 

ということで今回は、記事にツイッターやフェイスブックなどの

ソーシャルボタンの設置方法について説明します。

 

 

ソーシャルボタンを設置するメリット

もしも、記事を読んでくれてツイッターで広めたいと思ってくれた場合、

記事にツイートボタンがなければ、URLをコピーしてわざわざ

つぶやかなければいけません。

 

きっと、それだと手間がかかってしまうのでつぶやくのを辞めてしまうでしょう。

 

ソーシャルメディアからのアクセスを少しでも増やすために

ソーシャルボタンの設置が必要になるわけです。

 

ソーシャルボタンを設置することによって、気軽にはてブに追加したり

フェイスブックの「いいね」やツイッターで「ツイート」をすることができるので、

さらにアクセスの幅も量も広がります

 

ワードプレスのプラグインにソーシャルボタンを設置するものがあり、

設置は非常に簡単なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

ソーシャルボタンを設置する方法

ワードプレス管理画面にアクセスし、 【プラグイン】⇒【新規追加】から

WP Social Bookmarking Light』を入力して検索してください。

 

【いますぐインストール】をクリックし、インストールできたら有効化します。

 

 

有効化するだけでもソーシャルボタンは表示されますが、

表示するボタンや配置箇所などを細かな設定もできます。

 

【設定】⇒【WP Social Bookmarking Light】をクリックします。

 

ボタンの表示する位置

TOP:記事の上に表示

Bottom:記事の下に表示

Both:記事の上、下に表示

None:表示しない

 

ボタンの位置で「None」を選択して、

自分の好きな場所に表示させることもできます。

 

その際、下記のコードを表示させたい場所に追加します。

<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>

上のコードでは、ツイッターでつぶやく際にURLだけしか表示されません。

記事タイトル、ブログ名も加える場合はこちらの記事を参考にしてください。

WP Social Bookmarking Lightで記事タイトルとブログ名の表示方法

 

また、どのソーシャルボタンを表示するかについてですが、

ツイッターとフェイスブック、はてブの3つは表示させておきましょう

 

 

さて、これでソーシャルボタンの設置が完了しましたが、

フェイスブックとツイートボタンの表示が英語表記になっています。

これでも支障はないのですが、日本語表記にしたい場合、

それぞれ設定することができ、Facebookの表示を変更する場合

 

Localeを『ja_JP』に変更すれば日本語表記に切り替わります。

 

ツイートも日本語表記に変更することができますので、

変更したい場合は設定で変更してください。

 

変更後は必ず【変更を保存】をクリックすることを忘れないでください。

 

終わりに

以上で、ワードプレスブログにソーシャルボタンを設置する方法の

説明を終わります。

 

トレンドブログでは、ツイッターやフェイスブックなどの

ソーシャルメディアからアクセスを集めやすいので、

必ず記事ページに表示させるようにしましょう。

 

そうすることで、報酬もさらに増やすことができます。

 

ツイッターからトレンドブログにアクセスを流す方法は

こちらの記事を参考にしてください。

ツイッターでフォロワーを増やすつぶやきとアクセスを集める記事

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>