【特典あり】ブログ記事の外注化マニュアルの作り方と必要項目

こんにちは、グッチです。

この記事ですが、ブログ記事の外注化をするときに必要なマニュアルの作り方とマニュアルに載せるべき必須項目を紹介していきます。

マニュアルを作ることによって自動化がより加速していきます。

ですので、ブログの外注化をするときはマニュアルはなくてもいいものですけど、自動化の仕組みを構築したいと考えるのであれば早めに作っておきましょう。

※過去に僕が渡していた外注化マニュアルの特典あり。

 

外注化マニュアルの必要性

ブログ記事を外注化するとき、マニュアルは絶対になくてはいけないものではありません。

口頭で説明してもいいでしょうし、1回1回添削していくのもいいでしょう。

ただ、

・自動化の仕組みを構築する
・ライターさんを大量に集める

このような外注化を考えているならマニュアルを作ったほうが効率が圧倒的に良くなります。

ライターさんが書いてくれた記事の添削の負担が軽減し、同じことを何度も言わなくて済むようになりますので。

ですから、外注化マニュアルを作るときには

添削などで自分の負担を軽くするため
全員に同じ同じことを言う内容

これらを取り入れた外注化マニュアルを作ることが必要です。

 

外注化マニュアルの作り方

外注化マニュアルの作り方について、マニュアルを作るときよくある媒体としては

・PDF
・動画
・コンテンツサイト

これら3つがマニュアルを作るときに使われている媒体になります。

そこで、まずはそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

PDFのメリット・デメリット

PDFのメリットは、必要な部分や確認したい部分を何度も繰り返し見やすい点です。

記事の書き方、WordPressの使い方など、忘れてしまったときに確認することができるので、外注化したときにライターさんにとってもありがたいでしょう。

また、PDFは動画やコンテンツサイトに比べて作るのが楽です。

ワードやテキストファイルをPDF化も簡単にできますので、その点もメリットですね。

PDFのデメリットは、記憶に残りにくいことでしょう。

特に記事の書き方の意識など、確実にライターさんの頭のなかに植え付けたいことは、やはり音声のほうが記憶には残りやすいです。

外注化するときのポイント

外注化するときのポイントとして”記事の書き方の意識”があります。

それに関しては下記の記事で解説していますので確認してみてください。
ブログの記事を外注化して完全に自動化するために必要な3つのこと

またPDFの場合、どうしても淡白な印象を受けてしまいがちです。

ライターさんから見て自分を雇ってくれている人の印象が伝わりにくいのもデメリット。

動画のメリット・デメリット

動画のメリットは、PDFの中で解説したように記憶に残りやすい点です。

記事の書き方の意識など、ライターさんに絶対に知ってほしい、常に意識してほしいことは音声のほうが記憶に残りやすいので、動画や音声ファイルがおすすめです。

また、動画を作り慣れればPDFを作るよりも短時間で作ることができます。
(一度話せばいいだけなので)

もしくは、ライターさんとSkypeで音声をするときに録音して、それを動画もしくは音声化するのも効率が良くなりますね。
※その際、必ずライターさんには確認を取ること。

MacならQuicktime Playerも使えますし、Windowsでも無料ツールがたくさんあります。

動画のデメリットは、作るハードルが高い点です。

音声を取ることに慣れていないと何度も取り直しをしたり、作ってしまうと簡単なのですが、どうしても思い込みで作るのが難しいと思ってしまう。

また、話慣れていないと恥ずかしさもありますので慣れが必要ですね。

ライターさんに見せている動画

僕が作った、外注化しているときにライターさんに見せている動画は一番下のブログで稼ぐメール講座の何通目かで期間限定配布しています。

外注化しよう、ライターさんをしっかり育てたい場合は参考にしてみてください。

コンテンツサイトのメリット・デメリット

コンテンツサイトのメリットは、何度も修正や追記ができる点です。

あとから修正したい、追記したい、これも伝えたいなどが必ずと言っていいほど出てきます。

その際、PDFや動画の場合は修正や追記が難しい

PDFは一度渡してしまうと、同じに近いものを再度渡さなくてはいけなく、動画の場合は撮リ直しが必要。

コンテンツサイトであれば、自分で修正して再度見ておらえればいいのでその点がメリット。

コンテンツサイトのデメリットは、コンテンツサイトを立ち上げるのが大変な点です。

ドメインを取得したり、WordPressをインストールしたり、コンテンツサイトを立ち上げないといけないので、動画やPDFに比べて作る労力がかかります。

 

このようにPDF、動画、コンテンツサイトにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

なので、外注化マニュアルを作成するときにはまず自分に合った媒体で作るといいでしょう。

ちなみに、僕ははじめて外注化したときにはPDFで作り、今は動画+コンテンツサイトで外注化マニュアルを作っています。

※はじめて作った外注化マニュアル(PDF)は下の方で特典として配布していますので、よければ参考にしてみてください。

 

外注化マニュアルの必須項目

続いて僕が考える、外注化マニュアルに載せるべき必須項目についてです。

下記の記事でも解説していますが、何よりも大事だと思うのは”記事の書き方の意識”です。

ブログの記事を外注化して完全に自動化するために必要な3つのこと

2017.07.09

ブログを外注化したい際に今の時間短縮だけではなく、将来を見据えた時間短縮も大事。

それを踏まえた上で外注化マニュアルを作る際に載せるべき必須項目はこちらです。

・記事の書き方の意識
・WordPressの使い方
・記事の構成と見出しや装飾
・文章の書き方と語尾
・情報の信憑性について
・情報の紹介の仕方について

その他、細かい点で気になることがあれば載せておきましょう。

また、タイトルや記事ネタリサーチも任せるのであれば、そちらも解説しておくと楽です。

今回紹介した6つのうち、情報の信憑性と紹介について簡単に解説します。

情報の信憑性

情報の信憑性によって、ライバル記事との差を広げることができるため、ただ情報を紹介するのではなくて、その情報が信憑性が高いと思ってもらう必要があります。

ですから、情報の信憑性を高める記事の書き方をしてもらいます。

信憑性を更に詳しく知りたい場合はブログで稼ぐメール講座のマニュアルを参考にしてください。

情報の紹介の仕方

噂の情報を「本当の情報です」みたいに載せてしまうと、訴えられたり、文句をつけられたりするケースが度々あります

ですから、噂なのであればどこに載っていた噂なのか、といったように情報の紹介の仕方に気をつけてもらうことが必要だと考えています。

 

外注化マニュアルに関しては、人それぞれ載せるべき項目もあるかと思いますが、最低限ライターさん全員に当てはまる内容や自分のルールはマニュアルに載せて作るといいです。

特典:外注化マニュアル(PDF)

僕が実際にブログ記事を外注化するときに配っていた外注化マニュアルがこちらです。
【特典PDF】外注化マニュアル

こちらに関しては参考にしてもらってもいいですし、名前を載せていないので使ってもらっても構いません。

ただ、使う場合はコメント欄から「使います」との連絡をお願いします

 

おわりに

以上、ブログ記事の外注化マニュアルの作り方と必須項目についてでした。

現在使っている外注化するときの動画マニュアルに関しては、下のブログで稼ぐメール講座の何通目かで期間限定配布しています。

また、記事の書き方(信憑性など)はメール講座でプレゼントしているPDFに載せてますので参考にしてみてください。

外注化マニュアルは自動化の仕組みを構築するなら必須です。

マニュアルを作っておけば、作業量が減りますし、同じことを何度も繰り返さなくて済みます。

なので、自分専用のブログ外注化マニュアルをぜひ作ってみてください。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

【プレゼント&PASS】ブログメール講座

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。

4 件のコメント

  • こんにちは
    ブログの外注化を考えていますが
    マニュアルは必須ですね
    参考にさせていただきます

  • 初めまして!

    外注することになるとこういうものが必要になってくるんですね。
    まだ、少し先のことですが、考えておきたいと思います。

  • こんにちは。

    こちらの外注化マニュアル参考にさせてもらってよろしいでしょうか。

    外注化に関しては以前から考えてはいたのですが、
    どういった事を文章で説明すればいいのか全く分からずで。

    よろしくお願いいたします。

    • ロウさん、こんにちは。

      マニュアル参考にしてもらって大丈夫ですよ。

      好きに活用しちゃってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。