トレンドブログの記事を書くときに意識する3つのポイント

 

よく聞かれる質問の1つとしてトレンド記事の書き方がありますが、

今回は僕が記事を書くときに意識している3つのポイントについて

説明していこうと思います。

 

無駄な記事を書かないということは常に言ってきたことなんですが、

いろいろとトレンドブログを見て回っていると、自分のことしか

考えていないような記事がまだまだ目立ちます。

 

タイトルのキーワードの情報が書かれていない

改行などがめちゃくちゃですごく読みにくい

語尾や文章内の説明がわかりにくい

 

ですが、こんな記事を書いていると上位表示はなかなかされませんし

長い目で考えるとブログの評価をおもいっきり下げてしまったり。

 

月50万、80万ぐらいをアドセンスで稼いでいるブログを見てみると

やはり訪問者のことをしっかりと考えて書かれているんですよね。

 

だから、大きく稼ぎたいのであれば、まずは相手を考えることを優先して

記事を書いていかなければいけません。

 

前置きが長くなりましたが、それでは3つのポイントについて説明します。

 

 

記事を書くときの3つのポイント

 

記事を書くときの3つのポイントは先ほど説明した自分のことしか

考えていないような記事の逆のことになります。

 

訪問者を満足させる(内容を濃く、しっかりとした情報を)

読みやすく書く(改行や文字の色付、画像などに工夫を)

わかりやすく書く(具体的で簡潔に伝える)

 

タイトルを付けるときはアクセス集めを意識するべきなんですが

記事を書くときはアクセス集めよりも読む人のことを考えながら

記事を書くべきだと考えています。

 

それが結果的に上位表示に繋がりますし、SNSでの拡散にもつながり

大量のアクセスにも繋がるというわけです。

 

それでは、1つずつ説明していきましょう。

 

訪問者を満足させる書き方

検索してアクセスして来てくれた訪問者を満足させるために必要なのは

まず検索したキーワードの情報(知りたいと思っている情報)を考えて、

それを記事内できちんと説明することです。

 

常に記事を書く前のタイトルを付ける段階から何を気にして検索するか?

ということを考える必要があります。

 

それを考えることでタイトルに入れるキーワードは思い浮かびますし、

アクセスが集まらないこともなくなっていきますので。

 

なので、何を気にしているのか?知りたいと思っているのか?を考えて、

それが自分だったらどのような情報があれば嬉しいか、満足できるかを考え、

それを記事にするようにしましょう。

 

満足させるために大事なポイント

相手を考えて、相手が求めている情報をきちんと加える

 

読みやすい記事の書き方

このブログのように30文字前後で改行して記事を書く人もいれば、

改行せずに自然に改行されるように記事を書く人もいますので、

人それぞれ記事の書き方は違います。

 

ですが、それぞれの記事の書き方でも読みやすい記事もあれば

読みにくい記事もありますよね。

 

自分だったらどういう記事が読みやすいのかをブログやサイトを

見て回って確認してみることから始めてみましょう。

 

そして、改行の次に気をつけなければいけないのは語尾です。

 

コンサル生のブログチェックをするときも語尾にまず注目しており

連続して同じ語尾が続いてしまうと読んでいて違和感があります。

 

「~です」「~です」「~です」や「~ます」「~します」「~ます」

 

こんな感じで同じ語尾が続かないように、相手に違和感を与えないように

意識して記事を書くことも大切になってきますので、これも常に考えて

これから記事を書いてみてください。

 

あとは色の使いすぎなども逆に読みにくくなりますので注意が必要です。

 

読みやすく書くために大事なポイント

改行の仕方(一定にならない、内容が変わったら大きく改行など)

同じ語尾が連続しないようにする

色の使い過ぎは逆に読みにくくなる

 

わかりやすい記事の書き方

わかりやすく書く上で大切なことはいらない文章をなるべく書かない

ということだと考えています。

 

例えば、情報を求めてくる人にとっては自分の感想はあまり必要のない

文章ではないでしょうか?

 

もちろんまったくいれないということではなくて、情報を伝える記事では

自分の感想をなるべく抑えることで、求めている情報まで早く辿りつけて

わかりやすい記事になっていくのだと思います。

 

また、見出しタグを使ったりするのもわかりやすくなっていいですし、

その内容に関係している画像を差し込むことでイメージしやすくなります。

 

見出しタグというのはこの記事であれば下記の画像の部分です。

 

このように「ここからこの情報です」と伝えればわかりやすいですし、

まとめられて読みやすくなるでしょう。

 

わかりやすく書くために大事なポイント

必要のない文章はなるべく書かないで必要な文章だけ書く

見出しタグを使ったり関係している画像を差し込む

 

 

まとめ

そこまでしなくちゃいけないのか、なんて思いませんでしたか?

 

はっきり言ってきちんと情報を調べて記事にまとめるという作業は

めんどくさいですし、時間がかかることです。

 

それなら簡単にまとめて楽したいと思いますよね?(笑)

 

ですが、ブログでアクセスを集めるには、めんどくさくて時間がかかる

相手を考えて満足してもらえる記事を書かなくてはいけなくて、

それをやるからこそ大量のアクセスを集めることができるのです。

 

大量にアクセスが集まったり、報酬がたくさん入れば嬉しいですが、

その前に、そのために相手を訪問者を考えていきましょう。

 

ぜひ、これから記事を書くときは紹介した3つの意識するポイントを

考えて記事を書いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です