GIF画像の容量(サイズ)を小さくする方法について

こんにちは、グッチです。

ツイッターで新たにGIF画像が対応され、さらに幅が広がりましたね。

既にGIF画像メインのアカウントはいくつも作られており、僕自身も作ってみたのですが、すごく反応が良いです。

こんな内容が数千RTもされるのか、というGIF画像ならではのものもあります。

ただ、ツイッターでは投稿できる容量が3MB以下と決まっているため、中にはサイズがオーバーしてつぶやくことができないGIF画像もあるのです。

このGIF画像はすごく反応が取れそうだな

と思ったものに限って容量(サイズ)が大きすぎると表示されたり。

そこで、この記事ではGIF画像の容量(サイズ)を小さくする方法について紹介します。

 

GIF画像の容量を小さくする方法

いくつかGIF画像の容量(サイズ)を小さくするサービスがあるのですが、どれも試してみてもエラーで上手く容量が小さくならなかったり、中には逆に容量が大きくなったものまでありました。

そんな中、比較的簡単にGIF画像の容量(サイズ)を小さくすることに成功した方法がありましたので、それを紹介したいと思います。

それが『Giam』を使った方法です。

Giamダウンロードページ

GiamはGIFアニメーション画像を作成するツールで有名ですが、既に作られたGIF画像を編集することもでき、さらに容量を少し小さくするぐらいなら、すぐにできてしまいます。

それではさっそくGIF画像の容量を小さくしてみましょう。

 

Giamの使い方

まずは『Giam』をダウンロードして起動させてみてください。

『Giam』を起動させたら容量を小さくしたいGIF画像を

・『ファイル』⇒『開く』⇒画像場所を指定

・左の枠に画像をドラッグ&ドロップ

のどちらかで画像を選択します。

次に『ファイル』⇒『名前を付けて保存』から新たに名前をつけて保存をします。

すると、『Gif書き込みオプション』が表示されますので、64色や32色など低い値にチェックマークを付けて『OK』をクリックしてください。

※8色や16色など、低すぎる値にしてしまうとGIF画像の容量も小さくなりますが画質も落ちてしまいますので、確認しながら値を決めたほうがいいでしょう。

チェック中と表示されるはずですので、少し待つと保存が完了します。

サイズを確認してみると、今回試した画像の場合は3.33MBから2.82MBまでGIF画像の容量が小さくなりました。

ツイッターでは3MB以下の画像などしか投稿することができません。

ですので、投稿したいGIF画像がそれ以下になるように調整してみてください。

ちなみに、GIF画像のコマ数が少ない場合、それぞれのコマの縦幅や横幅を小さくすることでもGIF画像の容量を小さくすることも可能です。

もし、白黒のGIF画像で色を落とせない場合にはその方法で試してみてください。

 

終わりに

以上で、GIF画像の容量(サイズ)を小さくする方法についての説明を終わります。

比較的簡単にサイズを小さくすることができるので、ぜひ試してみてください。

ツイッターでつぶやく際には、画像だけよりもやはり動く画像のほうが反応が取れやすいので、そちらも試してみると面白いかもしれませんね。

ちなみに、下記の記事で紹介している3時間で1000フォロワー以上を増やしている動画では、GIF画像などを交えたアカウントで試してみました。

ツイッターのフォロワーを3時間で1000以上集めた方法

2014.06.25

GIF画像が対応したばかりだったので反応はすごく取りやすかったですね。

時間があるときなど、GIF画像をつぶやくアカウントを作ってみると、フォロワーが集まりやすく面白いかもしれませんよ。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です