Contact Form 7のカスタマイズまとめ!ワードプレスにお問い合わせを設置する

こんにちは、グッチです。

この記事では、ワードプレスで運営しているブログに『Contact Form 7』というプラグインを使って、お問い合わせフォームを設置する方法について紹介します。

また、簡単にですがContact Form 7のカスタマイズについてもまとめました。

パッと見、難しく感じるかもしれませんがカスタマイズは非常に簡単です。

自分のブログにあったお問い合わせフォームを設置していきましょう。

 

お問い合わせフォームを設置する理由

ブログの運営をスタートした直後やブログが弱い段階(アクセスが集まっていない段階)だとあまりお問い合わせが届くことは少ないです。

ただ、ブログが強くなり、コンテンツ量も増えたときには、さまざまな内容が届いたりもします。

ときにはクレームや削除依頼なども届くこともあるかもしれません。

これだけだとマイナスですから、問い合わせフォームは設置しないほうがいいと考えるかもしれませんが、その他にも

ASPへの登録勧誘
商品紹介の依頼
アドバイスを求められたり

お問い合わせフォームを設置することでブログの運営でプラスになることもあります。

実際、クライアントさんの中にはASPからいろんな役立つ情報をもらえて、ASP案件をバンバン成約させられるようになったという人もいました。

アドセンスだけで稼いでいたのが、ASPも組み合わさって収益が一気に伸びたのです。

これも、お問い合わせフォームを設置していたために情報が回ってきたわけで。

そういったチャンスを掴むためにも、ブログには早い段階からお問い合わせフォームは設置したほうがいいですね。

それでは、ワードプレスのプラグインである『Contact Form 7』の使い方から説明します。

 

Contact Form 7の使い方とカスタマイズ

お問い合わせフォームを作成できるContact Form 7はワードプレスのプラグインですので、管理画面のプラグインの中にある新規追加から

Contact Form 7

と検索して、インストールのあと有効化すれば準備完了です。

Contact Form 7の使い方

インストールして有効化すれば、管理画面の右側メニュー『コメント』の下に『お問い合わせ』という欄が表示されます。

この『お問い合わせ』をクリックして、表示されるショートコードをコピーします。

あとは、固定ページや投稿から新規記事を開き、コピーしたショートコードをビジュアルではなくテキストに貼り付けて更新すればお問い合わせフォーム作成の完了です。

最初はこのままでもいいです。

ただ、お問い合わせしてくれた方への返信メールやお問い合わせフォームをカスタマイズしたほうがいい場合もあります。

ですので続いて、Contact Form 7のカスタマイズについてです。

Contact Form 7のカスタマイズ

まずはお問い合わせフォームのカスタマイズについてです。

Contact Form 7でのカスタマイズはタグを使用しますが、必要なタグも自動生成してくれるので非常に簡単です。

例えば、初期設定では

・名前
・メールアドレス
・題名
・メッセージ内容
・送信ボタン

この5つが設定されています。

ここに「ドロップメニューを追加したい」という場合。

管理画面のお問い合わせフォームをクリックし、先ほどショートコードをコピーした画面にアクセスし、編集をクリックします。

そして、フォームの中で『ドロップダウンメニュー』をクリックして設定し、完了したら『タグを挿入』をクリック。

タグが挿入されたらすでにあるタグのように編集して保存すれば完了です。

 

次に、お問い合わせしてくれた方への返信メールについて。

初期設定のままだとお問い合わせフォームから送信したあと下記のように「あなたのメッセージは送信されました。ありがとうございました。」と表示されるだけです。

そして、自分にだけお問い合わせ内容が届く設定になっています。

これをもし、送信してくれた相手にも確認してもらうために確認メールを届けたい場合

この設定も非常に簡単です。

先ほどと同じように、コンタクトフォームの編集から次に『メール』をクリック。

そして、下にスクロールすると『メール(2)』とあり、チェックボックスがありますのでチェックを付けると、相手へも確認メールを送ることができるようになります。

※送信先が[your-email]となっていることを確認してください

ちなみに・・・

メッセージ内容は自分なりに修正していくといいですが、一応参考例(になるかな?)として僕の内容を載せておきます。

グッチです。お問い合わせありがとうございます。

メールを確認させていただいてから返信または対応させていただきますので、
少々お待ちください。

下記に確認のためお問い合わせ内容を載せておきます。

もし間違いなどがありましたら再度お問い合わせフォームから送信をお願いします。

題名
[your-subject]

メッセージ本文:
[your-message]


このメールは グッチのアフィリエイトラボ http://gucciz03.com のお問い合わせフォームから送信されました

返信メールからお問い合わせフォームまで簡単にカスタマイズすることができますので、気になった場合は少しいじってみるといいです。

 

おわりに

以上、ワードプレスのお問い合わせフォームを設置するためにプラグイン『Contact Form 7』の使い方とカスタマイズの紹介でした。

もし何かわからないことがあればお手伝いできるかもしれませんので、遠慮なくお問い合わせフォームから質問や相談していただければと思います。
お問い合わせフォーム

・・・という風にお問い合わせフォームを活用することもできますね。
(もちろん何か質問とかあれば遠慮なく)

ブログを運営しているとたまにメッセージが届いたりしますので、ブログを開設した段階でContact Form 7をインストールして設定しておきましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【プレゼント&PASS】ブログメール講座

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。