ブログで稼げない人がいるのは何故か?本音の話を3つにまとめてみた

※この記事は、過去にメルマガで書いたあと「言いすぎかな」と思ってお蔵入りした内容を修正して記事にしたものです。

こんにちは、グッチです。

2012年9月から今日までに300を超える人たちに直接ブログについて教えてきました。

中には1年で月収100万円をブログで稼ぐ人もいました。

一方、1年間ブログを運営していて月3万円に満たない人もいました。

短期間の話で言えば、3ヶ月で稼げる人と稼げない人もいました。

さて、
同じ内容を教えたとしてもブログで稼げる人と稼げない人がいるのは何故なのでしょうか?

この記事では、今まで僕が観てきた中で稼げない原因だと思うことを3つにまとめて本音でお話していきたいと思います。

※思ったことをそのまま書くので「そんなこと言われても」と思うような内容があるかもしれません。何かムカつきそうだなと思う場合は読み進めないでください。

 

1.圧倒的な行動力と継続力不足

1つは、耳にタコができるほど聞いているかもしれませんが、稼げる人と稼げない人の違いには行動力、そして継続力の違いがあると感じます。

僕は別に1日3記事5記事を書こうとは言いません。

人によって使える時間は違ってきますし、体を壊してまでやるものではないと思っているから。

ただ、1日1記事、もしくは2日に1記事なら集中すれば誰もが書けるとは思っています。

はじめてブログを作って、はじめて記事を書く場合なら2日に1記事も難しいかもしれません。

実際、僕のブログパートナーとして記事を書いてくれている人も初記事のときは3日かかってもできないレベルでしたので、それは“知らないだけ”だから仕方ないとは思います。

でも、それでも続けていけば記事の書き方をだんだん理解します。

そして、理解すれば自然と記事を書き終えるのも早くなります。

その結果、
1日に使える時間が少なくても1日1記事、2日に1記事は書けるようになる。

そしてここからが行動力と継続力によって稼げる人と稼げない人の違い。

そもそもブログで稼げない人は『記事を書く』という絶対に欠かしてはいけないことが他の人に比べて少ないし、もしくは継続しないことがほとんどです。

0からスタートした人がAさんとBさんの2人いるとして使える時間も同じだとしたら、

Aさんは1週間で5記事を仕上げる
Bさんは1週間で3記事を仕上げる

たった1週間で2記事もの差が生まれ、それによって稼げる可能性が変わってくる。

さらにいうと、Bさんは1週間の3記事を1ヶ月2ヶ月と続けられないことが多い。

1〜10までの数字で10に辿りついたらブログで稼げるとしたら、10にたどり着く前にやめてしまったり、10にたどり着くまでにとてつもなく時間がかかったり、ということです。

 

もちろんブログは記事数が絶対ではありません。

僕のスタイルは記事数よりも質を大事にするので記事数が少なくても構わないとは思っています。

ですが、はじめたばかりでしかもブログについて理解が低いときから記事を書かずに効率よく稼ぐみたいな考えではほぼ失敗してしまう。

だから始めのうちは自分が記事を書くのに使える時間があるなら、記事を書いて慣れることも重要です。

稼げる人と稼げない人には、このように行動力、それを続ける継続力に違いがあるなと感じます。

 

2.ブログに関する理解

続いて、同じ内容を学んでも理解の仕方は人それぞれです。

例えば“需要のある記事を書く”ということを知ったとしても

なるほど、人が求めている情報を届ければいいのだな

需要ってなんだろう?人が求めるものってなんだろう?でも書いてみよう

みたいにそれまでの知識によって理解は違ってくるのはわかります。

ただ、前者はいいのですが、後者の状態で記事を書いたとしても検索エンジンからアクセスを集めるのは難しい。

なぜなら、需要のある記事、アクセスが集まる記事を書けていない(理解していない)から

それをいくら積み重ねたとしても、300記事500記事を書いたとしても、ブログにアクセスを集めるのは難しく、結果稼げない人になってしまいます。

検索エンジンからアクセスを集める場合のブログは、そもそもGoogle上で人が検索するキーワードで上位表示させなくちゃいけません

人が検索しないキーワードで上位表示しても意味がないし、
検索されたとしても1人や2人程度では意味がない。
(稼ぎ方にはよるけど)

アドセンスで稼ぐなら、多くの人が検索するキーワードで上位表示させてこそアクセスが集まり、稼ぐことができる。

だから“需要のある記事を書く”ということを知り、需要とは何か、人が求めるものって何かって理解しないと、いくら記事を書いてもアクセスが集まらないことが多いわけで。

しかも、需要のある記事だけがブログで稼ぐ方法ではなく、

検索エンジン上で上位表示させるとか、
文章を読ませるとか、

多くはないけど理解しなくちゃいけないことっていくつかはあります。

それを理解しないでブログを運営していたとしても稼ぐことはできない。

はじめに1年で稼げる人もいれば1年経っても稼げない人もいると言いましたが、違いは行動力、継続力があったとしても理解できていないと意味がないというわけです。

だから、行動力と継続力は絶対として、ブログに関して理解することも必要だと思っています。

そして、理解できていないと思うなら聞いたり、考えたりして理解することをしないと、いつまで経っても結果はついてこないんじゃないかなって。

自分は正しく理解できている

と思っても、ズレてしまっている人って結構いました。(自分も今でもそうだと思っています)

経験して知っていくことも大事ですけど、そもそも理解しようとしないと経験したとしても理解するまでに時間がかかりますからね。

結果が出ていないなら「ズレていないか」と自分と向き合って、それを埋める作業もしていったほうがいいと思います。

 

3.相手ではなく自分よがり

2と関係してくる話ですが、ブログで稼げる人って

これはこういう人が求めてくるから、こういう情報を届ければいいんだな

こういう構成で文章を書けば訪問者も読みやすくなるだろうな

このニュースを読んだ人はこういうネタを気にするだろうからキーワードはこれだな

みたいに、
自分ではなく相手(訪問者)を考えて記事を書いたり、ネタを探していることが多いです。

それはブログに人を集めるなら当然で、結局検索するのもブログに訪れるのも自分ではなく相手なんですよね。

でも、『ブログで稼ぐ』ってことを考えたとき、

稼げない人のほとんどの人は、楽をしようとしたり、手を抜こうとしたり、目の前にあるニュースをただ持ってきたり、自分が気になるから書いてみたり

相手ではなくて自分よがりになってしまうなって感じます。

この時点で、考える軸がズレてしまっている。

僕が思うに、上位表示とか検索されるキーワードとか、そういうノウハウとかって相手がいるから成り立つものであって、相手を考えればノウハウを知らなくても自然と出来るようになると思っています。

Googleもそう。

検索結果の順位を決めるアルゴリズムは200近くものルールから作られていると言われていますが、Googleの検索エンジンの在り方についての考えはこのように言われています。

Googleが考える検索エンジン

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

この発言からもわかるように、ブログ運営者ではなくて検索ユーザーを一番に考えていて、検索ユーザーが求めている情報を提供すれば自然と上位表示される可能性って上がると思っています。

だから、自分よがりではダメで、常に相手(訪問者)を意識することが大事

この考えが薄いとブログで稼げないなって今まで教えていて感じました。

逆に、この考えをしっかりと軸として持っている人は、行動力が他の人よりも少なくても時間はかかるかもしれないけど稼げるようになっています。間違いなく。

 

おわりに

他にも

わからなかったら聞く、頼る

とかもありますけど、結局ブログで稼ぐためには

行動する、継続する
ブログを理解する
自分ではなく相手意識

この3つは欠かせないですし、この3つのどれか欠けてしまったらブログでは稼げないかなって僕は思います。

ブログで稼ぐのって正直簡単です。

こんなことを言うと敵を作ってしまうかもしれませんが、理解してしまえば、あとは行動力、継続力次第でアクセスも集められるし、そのアクセスをお金に変えることもできます。

だから、ブログで稼げないわけがないんです。

でももし「いやいや難しいよ」と感じるのであれば、この記事で書いた3つを再度意識したり、学んだり、落とし込んだりしてみてください。

特にブログに関して理解し、相手意識をする

そうすればあとはさっきも言ったように行動力と継続力次第ですから。

オブラートには包まず、僕が感じていることをダラダラと書きましたが、ブログで稼げない理由を3つに本音でまとめてみました。

まだブログで稼げていない場合は1ミリでも何か学びになってくれれば嬉しいです。

【プレゼント&PASS】ブログメール講座

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。