Amazonアフィリの表示をスマートに!AmazonHtmlの使いかた

amaz

こんにちは、グッチです。

ブログを運営しているとAmazonの商品を紹介したいなという時はありませんか?

本の紹介やCDやDVDの紹介、話題の家電などでもいいですね。

トレンドブログでもそういった商品のキーワードでアクセスを集めることができれば、Amazonの紹介した商品をアフィリエイトして稼ぐこともできます。

その方法で1記事で数十万円稼ぐことができたという人もいるぐらい。

トレンドブログはアドセンスだけじゃなくAmazonなど他でも収益を上げることも可能なんです。

ただ、アフィリエイト報酬が微々たるものなので戦略は必要ですが。

話を戻して。

Amazonの商品を紹介したくても、言ってしまうとAmazonで取得した商品リンクの表示はあまり綺麗なものではありません

その見た目で「アフィリエイトリンクだな」というのがすぐにわかってしまい、それによってリンクをクリックせずに自分で検索かけて探す人だってもしかしたら中にはいるかも。

そこで、今回はそれらの表示を改善して、アフィリエイトリンクっぽくなく、見た目が良くなるので使用している「AmazonHtmlメーカー」を紹介していきます。

 

AmazonHtmlメーカーの使いかた

AmazonHtmlメーカーを使用すればアフィリエイトリンクを下記のようなあまりアフィリエイトっぽくない表示にすることができます。

 

アライドアーキテクツ株式会社 ソーシャルメディアマーケティングラボ
マイナビ 2013-03-13
¥ 2,499

 

さらにボタンを設置するなどカスタマイズも可能です。

見た目を変えることでクリック率も大幅に変わるケースもありますので、収益を大きくするためにもAmazonHtmlは活用してみるといいですね。

ではさっそく、AmazonHtmlメーカーの使いかたを説明していきます。
※あらかじめAmazonアソシエイトには登録しておきましょう。

 

AmazonHTMLの設定方法

まず、AmazonHtmlメーカーにアクセスします。
AmazonHtmlメーカー

Amazonアソシエイトの管理画面からIDを確認したらAmazonHtmlメーカーのアソシエイトIDの入力欄に入力し、『make/remake』をクリックしましょう。

表示されたブックマークレットをブックマークします。
(ブックマークツールバーに設置すると便利です)

あとは紹介したいAmazonの商品ページにアクセスしてAmazonHtmlを起動するとコードが表示されますので、そのコードを貼り付ければ上の商品リンクのように商品のアフィリエイトリンクが表示されます。

 

終わりに

以上でAmazonHtmlメーカーの使いかたの説明を終わります。

表示については好みの問題かもしれませんが、商品のアフィリエイトリンクをそのまま載せるよりも見やすい商品リンクのほうがクリックされる回数は上がると思われます。

また、ボタンを追加するなど加工もできるので、さらにリンクを目立たせることだってできますよね。

ブログでAmazonの商品を紹介するときはぜひ使ってみてください。

amaz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>