【アドセンス】紛らわしい広告違反を受けて見逃しがちな修正点

こんにちは、グッチです。

2012年からGoogleアドセンスを使っているのですが、先日はじめて『AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です』という警告メッセージが届きました。

アドセンスの警告に関しては今までブログの指導をしていて何度か相談を受けたことがありましたが、実際に自分宛てにメールが届いたときにはドキッとするものですね(汗)

ただ、慌てずに対応したら何てことないと思ったので、この記事では

・僕が実際にどのようなメッセージをもらい
・どのような修正や対応をしたのか

について紹介していきたいと思います。

結論を先に伝えると『紛らわしい広告』は、パソコンやスマホだけではなく、もうひとつの端末も対象なのかもしれません。

 

アドセンスの警告メール

ひとつ、勘違いしてしまう場合が多いのですが、アドセンスから警告メールが届いたからといって、すぐにアドセンス広告が停止されるわけではありません

「これはさすがにアドセンス広告を貼っちゃダメだろー」

というアダルト系や広告を機械的にクリックさせるための仕組みなど、絶対にやっちゃいけないことをしない限り、アドセンスアカウントの凍結や一発アウトはないと聞きます。

実際に今までアドセンスを実践している数百人と関わってきました。

が、アドセンスアカウントが凍結された人は片手で数えるぐらいしかいません。

ですので、警告メールが届いたからといって慌てずに対処して修正すれば大丈夫です。

アドセンスからの警告メールにも下記のように書かれています。

さらなる違反が発生した場合には、上記ウェブサイトへの広告の配信を停止させていただくことがあります。すぐに時間を取ってコンテンツを調査し、ポリシーに準拠しているかをご確認ください。

 

アドセンスから指摘されたポリシー違反内容

今回僕がアドセンスから指摘されたポリシー違反の内容は

紛らわしい広告設置

違反に関する説明に書かれていた内容

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

ようは
ブログにアクセスしたときにいきなりアドセンス広告が表示されたりしたらダメだよ
ということですね。

紛らわしい広告設置には他にも

誤解を招くような設置(こちらをクリックなど)
画像の中に広告を設置
ページコンテンツの一部だと思われるような設置

なども紛らわしい広告違反に該当するようです。

アドセンスの警告メールは親切で、違反が発生しているページの一例も載せてくれるので違反内容がわかりやすいです。

ただ、今回一例で指摘されたページは明らかに紛らわしい広告設置をしてなかった・・・。

パソコンからもスマホからも、スクロールしないと広告が表示されないですし、そもそもテストで作ったブログなのでアドセンス広告はひとつしか載せていません。

ブログにアクセスしたときの表示はこんな感じです。

これがもし下記のように広告がコンテンツを押しやっていたらダメということですね。

あくまで個人的な解釈ですが、ブログにアクセスしたファーストビューに広告が表示されると紛らわしい広告表示になるのかなと感じています。

 

警告に関してお問い合わせしてみた

「個人的にはパソコンでもスマホでも紛らわしい広告設置はしていないんだけどな」

と思いながらも放っておくわけにもいかないので、アドセンスのヘルプページからお問い合わせしてみました。(お問い合わせ⇒ポリシー⇒Other(その他)
アドセンスヘルプ

お問い合わせた内容は

・紛らわしい広告とはこういうことだと思っている
・確認してみたが該当するような箇所が思い当たらなかった
・一応、広告前後の隙間を広げてみたりはした

これらの内容を伝えた上で(自分はこう思っていて、一応修正はしてみたよ、と)

・このような修正で大丈夫なのだろうか?
・紛らわしい広告以外ということもあるのか?

という質問を加えて問い合わせてみました。

すると12時間ぐらいでアドセンスのサポートチームから返信が届き

ポリシー違反の警告につきまして確認したところ、モバイルサイトのファーストビューにレクタングル広告(300×250)が表示されていたようです

〜中略〜

サイトを確認したところ、例としてあげられた記事ページではすでに問題が修正されているようです

ということで、特にはじめからブログのファーストビューに広告が表示されるような配置にはしていなかったなと思いながら、問題は修正されているということでした・・・。

と解決はできたんだ思ったところで、ふと

「パソコンとスマホは大丈夫だけど、タブレット端末はどうだっただろうか?

と思い、iPadを確認してみたところ

結論は、今回の警告メール『紛らわしい広告』を指していたのはタブレット端末で違反していたのかなということでした。

パソコンとスマホはパッと思いつきましたが、さすがにタブレット端末が違反対象であれば見逃しがちじゃないかなと思います。

 

紛らわしい広告配置で気をつけるべきこと

ブログにアクセスしたファーストビューで広告が表示されると『紛らわしい広告配置』ということでアドセンスから警告メールが届く可能性があります。

ですので、これは事前に防いでおかなければいけないことです。

数年前であれば記事の上に広告を設置するのはグレーゾーンでした。

が、今では記事上に設置するのは警告対象なのでダメ。

記事の中に広告があるのは大丈夫なようなので、書き出し文の下に僕はひとつ目の広告を設置していますが、

・記事の上に画像を設置する
・書き出し文は少し長めにする

という2つのことをすればファーストビューに広告が入ることはなくなるでしょう。

実際、今回アドセンスの警告メールの中で例を挙げてもらったページ以外は画像も載せているため、パソコンやスマホはもちろん、タブレットでもファーストビューでは広告は表示されていませんでした。

上2つをやっていなかった記事が指摘されたのだと思います。

ですので、もし紛らわしい広告配置をしてそうだなと思い当たるものがある場合は、

・記事の上に画像を設置する(アイキャッチなど)
・書き出し文は少し長めにする

ということをやっておくといいですよ。

 

あとがき

以上、Googleアドセンスから届いた警告メール『紛らわしい広告』で実際に対応&修正した内容でした。

こういうことが起こるとやはりアドセンス一本だけだとリスクがあるなと感じますね。

最初はアドセンスだけに絞ったほうが結果はついて来やすいですが、それしか収入源がないとアドセンスがなくなったときに一気に収益が下がってしまいます。

だから、ある程度アドセンスで稼げるようになったらASPを交えていくなりして、ブログの収益もアドセンスの他をプラスするようにしたほうがいいですね。

あとは、今回体験して思ったのは、どんどんアドセンスに問い合わせてみるべきだなと。

最初はドキドキ、ビクビクしましたが、すごく親切に対応してくれたので。

何か問題とかわからないこととかあれば気軽に問い合わせてみるといいかもです。
(無料ですし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。